2006年6月28日 (水)

ギター合わせ

昨日は午前中のサークルのレッスンのあと、7月2日に伴奏をしてくださるギターさんが合わせのためにスタジオμに来てくださいました。

私は、衣装を着て合せに臨みました。今回は、いつもセビジャーナスを踊るときに着ている青地に白水玉のマーメイドタイプのワンピースです。それにタピピの北嶋さんからお借りした赤のコルドベスをかぶります。北嶋さんオススメの組み合わせで、確かに夏らしくて可愛いのですが、私はマーメイドの衣装でガロティンを踊ったことがないので、スカートをさばきながら踊れるかどうかを試したかったのです。

まずは構成の打合せをしました。時間的に1曲10分の曲を踊るのは厳しいので、相談の結果、2番の歌の部分と2番目のエスコビージャを省き、1番のエスコビージャが終わって締めたらすぐタンゴに入るという構成にしました。試しに踊ってみると、7分ちょっとでちょうどいい感じなので、これでいくことに決定し、何度か合せ練習をさせてもらいました。

それにしても生のギター伴奏で踊るのは気持ちいいです~~♪楽しくてあっという間に1時間が過ぎてしまいました。

衣装も、思ったよりスカートが広がったので問題なく踊れるということがわかり、一安心です。

イベントの詳細もわかりました♪

7月2日(日)11~15時、荒川区立尾久小学校にて、‐人が出会い街をつくる・あら街フェスタ‐こみゅに

バザー、模擬店、フリマ、舞台、展示、ゲームコーナーなどがあります。フラメンコは、12時半から1時までです。お時間のある方は、是非遊びにいらしてくださいね~☆

| | コメント (0)