2006年11月27日 (月)

元気です♪

最近このブログを読んでくださってる方が増えたようで、「貧血大丈夫?」と多くの方が心配してくださいました。有り難いことです。

でもおかげさまで、増血剤を飲み始めたら急に具合がよくなりました。皆さんご心配ありがとうございました。

私はもともと薬が効きやすい体質ですが、それにしてもこんなに具合が良くなったのには驚いています。今まで、立ちくらみは日常茶飯事だし階段を上がると息が上がってしまって辛かったのですが、それがどんどん改善されていく上、目覚めはいいし気力は充実するしで言うことなし!なのです。

逆に、今までいかに具合が悪かったのかを実感しました。。。どこか痛いとか熱があるとか、そういうことがあったらすぐ病院に行くのですが、何となく具合が悪い、というのはつい病院に行くのが億劫で騙し騙し過ごしてしまってダメですね。。。もう若くないので、それをちゃんと自分で認識して早め早めに体のメンテナンスをしていかないといけないな~と思いました。

友人には、鉄剤は効くけどそれに頼ってしまうとそのうち体が怠けて血を作ろうとしなくなってしまうから、薬を飲むのは必要最低限にして、なるべく食べ物で栄養補給しないとね、とアドバイスされました。あ~、本当にそうですね。でもレバーとかニラとか小松菜とかは好きだし積極的に摂っていたんですけどね~。

そしたら、先日驚きの事実を知ってしまいました。あるフラメンコ雑誌を見ていたら、「足を強く踏み鳴らしたりするフラメンコは、その衝撃で赤血球が壊れやすいので鉄分の補給が必要不可欠です。」というのです!ただでさえ貧血になりやすい体質なのに、フラメンコによってそれを助長していたなんて!う~ん。。。

でも、「貧血改善のためにフラメンコをやめなさい」とお医者さんに言われても、それだけはできません!私の知り合いが、「病気を治したいならお酒もたばこもやめなさい」と言われた時に、「たとえそれで死んだとしても自分の楽しみが奪われるくらいなら治らなくてもいい」と言っていたのを思い出しました。その方は、お酒とたばこが生きがい、というくらい本当に好きな方だったので、私はそれでいいと思いました。楽しみが奪われたら生きる気力自体がなくなってしまいますものね。

まあそんなわけでこれからは踊るための炭水化物、髪の毛のためのたんぱく質とアミノ酸、それに貧血のための鉄分を重点的に摂らないといけないことがわかりました☆それって要するに全ての栄養素をバランス良く、っていうことですよね(^^;)でもたぶんあまり偏った食生活はしてないと思うので、あとの課題は睡眠かな?今、だいたい夜1時に寝て朝7時に起きているので、睡眠時間はさほど短くありません。たぶん眠りの質が良くないのでしょう。10時から2時の間は、体の再生のために一番眠っていなければならない時間と言われているのは知っているのですがなかなかできないのです。。。でも身体のために、同じ睡眠時間でも11時に寝て5時に起き、今まで夜にしていた作業を早朝に行なうようにしたほうがいいのでしょうね。

そういえばずっと前にゆぴーが体質改善(?だったかな?)のために早寝早起きの生活に切り替えたと言ってました。彼女はそれからずっとその習慣を維持し、食生活にもとっても気を配っています。えらいな~。。。

う~ん、果たして私にできるかな。。。(--;)

| | コメント (3)