2007年8月13日 (月)

小さな家族との別れ

8月4日、我が家の6番目の家族であるハムスターのミルクが突然死んでしまいました。Dsc00076


去年の1月に我が家に来てから、1年と8ヶ月という短い命でした。ハムスターは2年が寿命と聞いていたので標準といえば標準ですが、ついこないだ家族の仲間入りをしたと思ったらもうお別れ・・・

しかも、具合が悪い様子も見せず、前の日まで元気に檻をかじったりあちこち歩き回ったりしていたので、子どもたちにとっては特にショックだったようです・・・

土曜夜のレッスン中に突然電話が鳴り、出ると次女の「ミルクが死んじゃった~!」と号泣する声が!ちょうど夫がジョギング中で、長女と次女しかいない時に気づいたらしく、ひどく取り乱していました。とりあえずミルクの死に気づいた時の経緯を聞き、
「そうか~可哀想だったね・・・じゃあ今日はガーゼのハンカチをお布団にして寝かせてあげて、明日お墓に埋めてあげようね」
と言うと、泣きながらも「わかった・・・」と少し落ち着いて言い、電話を切ることができました。

レッスンが終わって、三女と一緒に家に帰ると、家の中は悲しい空気でいっぱいでした。次女はまた色々と説明をしてくれようとするのですが、話し始めるとまた悲しみがこみ上げてきて、オイオイと泣きました。それを見て長女もこらえ切れなくなり、背中を向けてうずくまって泣き始めました。三女は私と一緒にレッスンに行っていたので、帰り道「ミルクが死んじゃったんだって」と言った時にはびっくりはしていたものの多分実感がなかったのでしょう。家に着くまでは泣きもせず普通だったのですが、みんなが泣き始めると途端に実感がこみ上げてきたようで、急に泣き始めました。私は次女と三女を膝に乗せ、ヨシヨシしながら気が済むまで泣かせてあげました。

ミルクは、次女の誕生日にせがまれて飼い始めた我が家で始めてのペットでした。(金魚やメダカは除きます。)最初は、私は忙しくて世話ができないからと反対していたのですが、3人が絶対自分達で全部面倒を見ると言い張るので飼ってみることにしたのでした。途中掃除をさぼったり水を替え忘れたり、時には掃除当番を姉妹でなすりつけあって喧嘩したりしたこともありましたが、結局私は初めてミルクが来た日から最後の日まで、一つも手を出さずにいました。子どもたち3人が交代で役割を決めて定期的に檻の掃除をし、毎日えさと水をやり、時々檻から出して遊んであげていました。最期、家の外の小道に穴を掘り、埋めてあげるのも3人でやりました。

いつも私に言われないと片付けや身の回りのことをやらない娘達ですが、このことに関しては大したものだと思いました。そういえば、娘達が通っていた幼稚園では当番制でカメやモルモットやザリガニなどの生き物の世話を毎日していて、先生も関わってはくれるものの、エサやりだけではなく水槽や檻の掃除まで基本的に子どもたちがやっていたのを思い出しました。子どもはエサやりなど楽しくて簡単な部分だけで大人は地味で大変な世話をする、というありがちな意識がなく当たり前のように全ての世話ができたのは、そういう経験が活かされているのでしょう。

経験って本当に貴重ですね。一度経験したことがあれば次にはもっと楽にできるし、「やってみたら楽しかった」という思いを抱いたことがあれば、初めてのことに遭遇した時でも尻込みせず飛び込んでいけるようになるんだと思います。人間って、色々な経験をすればするほど人生を豊かに楽しく送ることができるんでしょうね。

そして、人生経験が豊かな人ほどいい踊りができると信じて、私も踊りに関係ないと思われることでも進んでやり、難しい人間関係にも明るく立ち向かっていきたいものだと思いました。

| | コメント (2)

2006年10月19日 (木)

里親探し

子猫の里親探しの件、その後気になっていたので昨日友人に電話してみたところ、「まず知り合いを一通り当たってみて、もし誰ももらい手がなかったら、ネットの里親探しサイトに掲載してみる」ということになったそうです。

まだ里親が見つかったわけではありませんが、保健所に連れて行くことにはならないとのことなので、ホッとしました(^^;)

心配してくださったり、アドバイスをくださったりした皆さん、ありがとうございました!

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

飼い主求む!

生後1ヶ月くらいの子猫をもらってくださる方いませんか?

友人が、捨てられていたのかノラなのかはわからない猫の赤ちゃんを見捨てられずに拾ってきたものの、大家さんとの約束で動物を飼ってはいけない家なので困っています。

私も「もらってくれない?」と言われ、猫は大好きなので気持ちがグラグラっとはきたものの、子育てもまだまだ大変、仕事も増えてただでさえ家事がおろそかになっている状況なので、本当に申し訳ないと思いながらも断らざるを得ませんでした(T-T)

このままだと近日中に保健所に連れて行かなければならなくなるということなので、どなたか面倒を見てもいいと思ってくださる方がいらしたら、是非早急にお返事くださいませ!

よろしくお願いいたします!

| | コメント (0)