« 2011年12月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年1月11日 (水)

謹賀新年

皆さん、新年あけましておめでとうございます。

昨年は、色々なことがありましたね。。。

私個人的にも、震災のことを抜きにしても試練の年でありました。

フラメンコの踊り手として、またスタジオの経営者として、どうあるべきか、どう進んでいくべきか、色々と考えさせられる1年だったと思います。

今年は、昨年思ったこと、感じたことを糧にして、少しでも前進できるよう努力したいと思います。また、被災された方々のためにできること、日本の未来が明るくなるために役に立てることがあれば、小さなことでもやり続けていきたいと思います。

まだまだ未熟者ですが、これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。


さて、昨年末のライブ報告をせずに年を越してしまいました。年々筆不精になりすみません。。。

12月23日は、春日早智子さん企画の、アルハムブラでのライブでした。

春日さんの舞台挨拶で初めて知ったのですが、このライブは同じ地域に住む仲間で舞台を作る、というコンセプトだったらしく、荒川区、台東区、足立区、北区の踊り手たちが集まりました。小林アントニオさんの負傷による欠場や衣装のバッティングなど、本番直前に色々なハプニングはあったものの、チームワーク良く、楽しく盛り上がったライブとなりました。

ライブを観に来てくださったお客様、本当にありがとうございました!


話はまた変わりますが、このライブの打ち上げ第2弾と新年会を兼ねて昨日、新宿のエル・フラメンコに行ってきました!

昨年12月から来日しているラウル・オルテガのグループのショーだったのですが、大興奮のすばらしさでした!!

何がすばらしいって、メンバー全員が、すごく嬉しそうに楽しそうに踊ったり歌ったり弾いたりしていて、観ているこちらも自然に笑顔になってしまうほど、楽しい舞台だったのです♪
気づいたら4人でハレオをかけまくって大盛り上がりしていました\(^o^)/

特にラウルのアレグリアス、最高でした!

ものすごい技!でも技だけだったらすごい人は山のようにいます。そこに、客席を楽しませようとするユーモアがたっぷりあって、しかも自分も舞台で踊ることが嬉しくてたまらないという感情をストレートに表しているところが私は大好きでした♡♡♡

残念ながらこの日は空席がたくさんあったのですが、舞台が終わった後、ギターのアグスティン・デ・ラ・フエンテがわざわざ私達の客席に来てくれて、「今日はたくさんのハレオで舞台を盛り上げてくれてありがとう。満員だけど静かな客席よりも、笑顔とハレオで盛り上がっているたった4人の客席のほうがずっと嬉しいよ。」と言ってくれました♪

刺激と元気をたくさんもらって大満足な1日になりました。

6月1日までエル・フラメンコに出演するそうですので、フラメンコをやっている方も、そうでない方も、絶対楽しめて元気になれるショーですので是非足を運んでみてください。
私はお店の回し者ではありませんが、震災や不景気で元気をなくしている日本にこういう人達が来てくれたことが本当に嬉しくて、1人でも多くの方に彼らから元気パワーをもらってほしいと思いました。
それくらいおススメのショーです♪

私も6月までに何回も足を運んでしまいそうです(*^.^*)

| | コメント (2)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年5月 »