« 今年は・・・! | トップページ | チャリティーライブのお知らせ »

2011年3月 4日 (金)

癒しスタッフ

我が家には、今、癒し専用スタッフが居候しています。

15歳のポメラニアンの雌で、モモちゃんと言います。Dsc01340

教室のアシスタントNちゃんのお友達のお母様(一人暮らし)が骨折をして入院をしたため、一軒家に住んでいて一時的に預かってくれる人を探しているということで、私に話があったのです。

もともとは猫派の私ですが、子どもたちは以前から「犬飼いたい!」と主張していたため、まあずっとじゃないからいいかなと引き受けました。

私の思惑:
*ハムスターと違って散歩や排泄の世話などが大変なので、それを経験すれば「やっぱりずっと飼うのは無理だ」と思うだろう
*思春期で精神的に不安定な娘たちの精神安定剤になるかも

で、昨年末に我が家にやってきたわけですが、なんと想像をはるかに超えるその癒し効果に驚いています!

いちばん犬を飼いたがっていた次女は、暇さえあればモモちゃんをだっこし、お世話をがんばっていますが、嘘のようにイライラ、ピリピリがなくなり、人を誉める言葉、優しい言葉を発するようになったのです!
もともと優しくて思いやりにあふれた子なのですが、それを上手く表現できなくて、せっかくの気持ちが人にうまく伝わらなかったり、思ったような反応が返ってこないと逆に怒ってしまったりと、残念なことが多かったのです。
でも、モモちゃんが来てから、ほとんど腹を立てることがなくなりました。そして家族全員に笑顔が増えて、家の中がすごくいい空気に包まれるようになりました。

まさかここまでの効果があるとは!アニマルセラピーという治療法があると聞いたことはありますが、本当にすごい効果があるのですね!!うちにはメダカとハムスターがいますが、犬の癒し効果は絶大です♪

15歳のおばあちゃん犬なので、おとなしくて動きは少ないのですが、2か月経って、最近は甘えてきたり、嬉しくて飛びついてきたりするのも可愛いし、フローリングで踏ん張れなくてつるつる滑りながらよちよち歩くところも微笑ましくて可愛いのです。すっかり情が移ってます。。。

次女は、朝、早起きして散歩に連れていくのはやはり大変で、「やっぱりずっとはいいや」と言うようになったのも思惑通りでしめしめと思っていますが、返す時に一番寂しくなるのは私かも?と最近はそんな心配をしています(^^;)

今日の作品(次女作&撮影)
Dsc01165
Dsc01160
Dsc01167_2          

               (いか←ぜんぶいか)

(素材:駄菓子のイカソーメン)

|

« 今年は・・・! | トップページ | チャリティーライブのお知らせ »

コメント

ももちゃん、想像どおりめちゃめちゃかわいいですね~~♪うちも飼ってみたいけど無理だなあ、、、
ケンが死んでしまったし、おじいちゃんちで何か飼ってくれないかしら~~

ももちゃん帰ってしまうときは
絶対、泣きますねweep

投稿: そうまま | 2011年3月24日 (木) 09時34分

そうなんですよ~。

飼い主さんには早く元気になってほしいんですが、別れは辛い。。。

私は元々猫派だったんですが、犬の可愛さは一味違いますね~。

投稿: みよこ | 2011年3月28日 (月) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は・・・! | トップページ | チャリティーライブのお知らせ »