« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月 8日 (月)

発表会無事終了~♪

2月28日(日)、西日暮里アルハムブラにて、FERIA単独としては第一回目の発表会を行ないました。

今まで、他のお教室と合同での発表会は何度かやらせていただきましたが、単独での発表会は初めてだったので、どこまでどの程度段取りしたらいいのかよくわからず、直前まで心配が絶えませんでした。

そのわりに、出演者が1回踊ったら終わりというのでは寂しいだろうと思い、一人3回は出番があるようにしたものだから、プログラムの順番を考えるのもすごく複雑になってしまい、また、着替えや出ハケの段取りは大丈夫か、楽屋に25人も入ってスムーズに着替えなどができるかどうか、などなど、心配事が更に増えてしまいました。

普通は踊りの向上に一番力を入れるのかもしれませんが、踊りの方はとってもやる気のあるメンバーばかりだったので、自主練をしたり補講を申し込んだりしてくれてあまり心配はありませんでした。とにかく私の心配は舞台のスムーズな進行と、会場(客席)関係やスタッフ関係も含め当日全てが無事終了することで、そのために出演者に細かい段取りを連絡したり、各スタッフへの指示書を作ったり、名札や貼り紙を印刷したり。。。という事務作業に追われる日々でした。

でも、幸せなことに、すご腕のアシスタントNちゃんが何かと相談に乗ってくれ、豊富な経験を生かして力強くサポートしてくれたので、当日まで何とか壊れずにこぎつけたのでした。その他にも、準備段階から、色々な方からの数えきれないサポートがありました。

当日も、会場全般を統括してくれた中村美佐先生(木曜日と土曜日にμでクラスを開講していらっしゃいます)がすばらしくしっかりとお客様の応対やスタッフへの連絡を取り仕切ってくださったおかげで、心配していた会場の混乱やトラブルもなく、また舞台の方では、いつも手伝ってくれるプロの大道具さんのEちゃんとS君がさすがの技と段取りで、心強く進行してくれました♪

おかげで、本番の舞台は出来すぎ?!というくらい非常にスムーズに進行し、踊りも、それぞれは間違ったとか緊張したとかあったみたいですが、バックで見ている限りは皆立派に踊っていました。私は、もう2曲目位から「よくここまで成長したなあ。。。」と涙が出そうになるのをこらえながらパルマを叩いておりました。まったく親バカな講師ですね。。。(^^;)

そして客席では、温かく見守ってくださるたくさんの方々が、拍手やハレオで応援してくださって、感激でした♪
皆さん、ご自分の身内の出演者だけでなく、全員の応援をしてくださっているのを感じ、本当に有り難かったです。

本番はあっという間に終わってしまい、そこに至る準備期間は長くて困難な道のりでしたが、その苦労がいっぺんに消えてなくなるような幸せなひとときでした。

この発表会を、フラメンコ教室FERIAを、出演者一人一人を、そして私を支えてくださった全ての皆さんに厚く感謝申し上げます。

wine追記beer
打ち上げの席で一つ素敵なエピソードを伺ったので是非聞いてください!
一部最後の曲で、小学生2人の踊りのコンパスがずれてしまい、ずーっとずれたまま後半まできてしまいました。私はバックでヒヤヒヤしながら、パルマでアクセントを強調したりハレオでコンパスの頭を指示しようとしたのですが全然伝わらず、途中からは「トントン!」とか、もうレッスンの掛け声そのままじゃん!みたいな声まで思わず飛び出してしまい、とにかく元に戻ってくれ~!という祈るような気持ちでおりました。(たぶん他のバックも全員そうだったことでしょう)
そしたらハケ歌の前のジャマーダで一人の子が気付き、さらにもう一人がそれに気付き、無事に戻ったんです!
その瞬間、ご招待席の真ん中に並んで座ってらした私の師匠お二人が思わずホッとしてお顔を見合わせ、「戻りましたね♡」とニッコリされたとか。。。(^-^)
孫弟子をハラハラしながらも温かくほほえましく見守ってくださっていたのだなあと、その光景を思い浮かべてとっても嬉しく思いましたheart01

bar追記2heart04
当日の写真撮影スタッフの子鬼さんが、ブログに作品の一部を載せてくださいました♪
とっても芸術的で躍動感ある素敵な写真ばかりで感激です!
よろしかったら是非ご覧ください。
http://cooniphoto.seesaa.net/article/142526861.html

| | コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »