« 年・・明けちゃいましたね | トップページ | でんでん子どもフェスタ »

2008年1月31日 (木)

お披露目会

なんと今年から、カルチャースペースμの経営を任されることになりました!

今までの運営元である「子ども支援グループでんでん」は一度解散し、「でんでん子ども応援隊」としてNPO法人格を取得すべく申請中ですが、これに際してスタジオ経営という事業はでんでんから独立することになり、私が代表に就任することになったのです。

ということで、1月14日にカルチャースペースμの独立と私の代表就任をお披露目する会を開催しました。当日は小林先生(フラメンコの師匠)、岡田先生(独身時代からお世話になっている弁護士の先生)、でんでん関連でお世話になっている方々、生徒さん達、友人やフラメンコ仲間など、大勢の方々が来てくださり、門出を祝ってくださいました♪

その時の挨拶でも話したのですが、フラメンコ教室を持つことはもとより、スタジオの経営者になるなんて、「いつかは・・・」と漠然とは思っていましたが、まさかこんなに早く夢が現実になるとは思ってもいませんでした。これもひとえに、皆さんにいつも応援していただき、温かく支えていただいているおかげです。当日来ていただけなくて直接お礼を申し上げられなかった方々にも、この場をお借りしてお礼申し上げます。本当に感謝しております。これから更に大変なことも多いと思いますが、いつも感謝の気持ちを忘れず、前向きに頑張っていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

会の途中、いつもイベントで演奏してくださるギターのFさんがギターを弾いてくださり、カンテのMさんが歌ってくださり、みんなでセビジャーナスを踊りました♪普通の服で、靴も履かず、ペアを替えながら会場中で踊ったのですが、本当に楽しかったです!習う先生が違って振り付けが違っても、ペアになって踊れて楽しめる☆フラメンコって本当に素敵です♪これまで「踊る=間違えないように・上手くなくちゃ」と思っていた1人の生徒さんが、この時「プレッシャーから開放され、踊れることの本当の楽しさを感じました」と言ってくださって、とてもとても嬉しかったです!まさにそういう踊る楽しさを感じて欲しいというのが私の教室の趣旨なので、それを体感してもらえた嬉しさは格別でした♪
また、この踊りを見て、山田宅建販売(スタジオを安く貸してくださった不動産屋さん)の副社長さん、今まで多分踊りにもスタジオにもご興味なかったと思いますが、「フラメンコって初めて見ましたが、いいですね~」と言ってくださって、これもすごく嬉しかったです!ちゃんと作り上げられた舞台を喜んでいただけるのももちろん嬉しいのですが、こういう身近な風景をいいなと思っていただけて、本当に嬉しかったです。みんな本当に楽しく踊っていたので、それが伝わって、見ている方も楽しくなったのですね♪

それにつけても、この会をプロデュースしてくださったでんでん子ども応援隊代表の豊原さんは本当にいつもすごいと思いますが、この日も35人分ものオードブルを家で作って運び込んでくださったり、フラメンコのラベルの紅白ワインを用意してくださったり、そのパワーと心遣いにあらためて感服しました。豊原さんとの出会いから今までを振り返ると、3年という短い期間に本当に色々なことがあって、その全てのことに豊原さんの大きな支えがありました。スタジオや教室があっという間にここまでになったのは、太陽のような強くて明るいオーラを持つ豊原さんに引っ張っていただいたおかげだなあとしみじみ感じたのでした。
毎日のことなので改めてなかなかお礼を言えないでいた私の両親と夫と子どもたちにも、「いつも私のやりたいようにやらせてくれて、協力してくれてありがとう」とひとこと言うことができました。「お披露目会を開いてきちんとけじめをつけなくちゃ」と豊原さんが言ってくださったおかげです。感謝してもしきれません。

一人一人に感謝の気持ちを表そうとすると1冊本が書けてしまうくらい膨大になってしまうのでここではしませんが(^^;)日々こういう気持ちを忘れず、いつか自分がしてもらった分、人に何かをしてあげられるような人間になれるよう精進したいと思っています。

|

« 年・・明けちゃいましたね | トップページ | でんでん子どもフェスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年・・明けちゃいましたね | トップページ | でんでん子どもフェスタ »