« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月26日 (木)

3-1=◎マル?

先週次女が臨海学校に出かけ、今日から長女が林間学校に出かけました。

1人いないだけなのに、うちの中がすごく静かです。というか穏やかと言ったほうが正しいと思います。
普段何かといさかいを起こしている姉妹で、私は「んも~、その口喧嘩いい加減にしなさい!」と言ってばかりいるのですが、なぜか1人いなくなると残り2人は仲良くなります。

急に意気投合して一緒に遊んだり助け合ったり(^^;)それがどの組み合わせでも同じように仲良くなるのです。不思議。

もちろん私は仲良くしてくれるほうが楽ですから、こういう状況は本当に嬉しいのですが・・・
ならどうして3人だと喧嘩するのでしょうねえ。

ところで、最近やっとお日さまが出ましたね♪春に子どもたちがきゅうりとミニトマトの種をまき、大切に育てておりましたが、ずっと曇りや雨の天気が続いていたために、きゅうりは、せっかく花が咲き小さな実ができたところでうどんこ病になってしまい、トマトは実がなっているのに色づかない状態でした。

しかしここ数日のお日さまのおかげで、急にトマトが赤くなったではありませんか!(きゅうりは可哀想だけどもう手遅れだと思います)お日さまの力って本当にすごいですね~☆

トマトは、熟したら収穫してトマト料理を作り、それをレポートにまとめて2学期に提出するのだそうです。さて、どんな料理にしようかな♪(^^)♪

| | コメント (1)

2007年7月24日 (火)

アルハムブラ出演

・・・の前に、15日(日)アキレス腱が炎症を起こし、マズイ!どうしよう!という事態になりました(;_;)

原因は、よくわかりません。日々のレッスンの時に、なんとなく痛いな、と思っていたら、週末になって急に普通に歩けなくなりました。体重をかけて地面を蹴る(アキレス腱を伸ばす)ことができず、痛くてどうしても足をひきずってしまうのです。海の日の祝日のため火曜まで医者に行けず、その週の木曜はもうアルハムブラです・・・

近所の接骨院、亀戸の整体、どこに行こうかと考えた末、最近フラメンコ仲間のMちゃんが見つけてすごく良かったという三河島の接骨院に行くことにしました。

結果は・・・本当にすごく良かった!というのはまず座って脚を伸ばした姿を見ただけで、フラメンコを長年やっていく中で、左に体重をかけることが多いため右脚の筋肉が左より弱く、それによって背骨が歪んでいること、そしてそのため負担がかかったアキレス腱が炎症を起こしてしまったことなどをわかりやすく説明しながら今後の治療計画を話してくれたのです。

とりあえず炎症が治まるまではできるだけ毎日通うこと、ということで頑張って火・水・木と続けて通い、木曜の午前中には夜のステージに備えてテーピングを施していただきました。その甲斐あってステージでは痛みもなく、思いっきり踊ることができました♪あ~、よかった~!!

悪くなってみると普段の健康がとっても有り難く感じられますね。
接骨院では前に座ったおばあちゃんに「ちっとも具合悪いように見えないけどどうしたの?」なんて声をかけられてしまいましたが、本当に私は自他共に認める「いつも丈夫で健康な人」なのです。しかし時々疲れやストレスがたまったりするとガクッときたりします。先生は「これからもずっと踊っていきたいなら、時間をかけてちゃんと治さないとダメだよ」とおっしゃり、「でも治るうちに来てくれてよかった。僕は治らない時は治らないってはっきり言うからね。」と付け加えられたのでした。そういう希望が持てる言い方、いいですね~☆「じゃあちゃんと治そう!」っていう気になります。

そんなわけでアルハムブラが終わった後も行ける時間を見つけて接骨院通いをしています♪
子どもたちも皮膚科や歯医者に通っているので医者通いだけですごく時間をとられてしまうし移動だけで結構疲れるのですが、どれも放っておいて治るものではありませんから、しばらくまた忙しくなりますが頑張らなくてはと思っています。

皆さんも気をつけてくださいね!
特にフラメンコを踊っている方!「物を食べる時左側ばかりで噛んでいる」「靴を履く時や階段を上るとき必ず右足から」な~んていう方は要注意ですので、右側を鍛えるよう心がけるなど、お互い気をつけて健康を維持しましょう☆

| | コメント (5)

2007年7月13日 (金)

娘達からの手紙

6月は、いつにも増してイベントが多くて忙しい1ヶ月でした!

9日:エルフラメンコでのミニ発表会、10日:お茶の子祭祭、16・17日:バトンコンテスト、20日:アルハムブラ出演。これだけ本番があるということは、それに伴うリハーサルや練習があるわけで(^^;)

そして7月になって一息つけるかと思いきや、1日にフラメンコ仲間のさっちゃんが教えている教室の発表会にフラメンコ愛好会「La Vidaの会」メンバーとして出演し、その日の夜には7月19日のアルハムブラ出演のためにガロティンの新しいアレンジを考えて練習、3日に合わせがあり、その週の土曜(7日)は子供たちが卒園した幼稚園の同窓会で、今年は三女の学年の保護者が企画運営の年にあたっていたので、三役だった私は準備から当日までバタバタしておりました。

そんなこんなで今週になってや~っと一息つけました(^^;)そしたら毎日眠くて眠くて。。。パソコンに向かってメールを書いたり、学校の保護者会に行って座って話を聞いたり、ちょっと動かずにいると自然と目が閉じていってしまいます。30代の頃はもう少し元気でこんなに眠くならなかった気がしますが。。。
ああ、体力落ちたな~。やっぱり確実に年をとってきてるな~。
と感じる今日この頃です。

そして頭の方も飽和状態らしく。。。レッスンに行くのに練習着を持っていかなかったり、アルハムブラの出演日を18日だとばかり思っていて、みんなに「18日来てね」と触れ回ってしまってから実は19日だとわかったり。。。
ああ、情けない!

昔はすごく完璧主義だったので、そんな自分が許せなかったり、そういうふうにならないように綿密に動いていたと記憶していますが、最近もう無理に頑張りすぎるのはやめようという気持ちになり、あ~ぼけてるな~と自分をそのまま受け入れるようになり、とっても神経質だった昔に比べると精神的にすごく楽になったみたいです♪(しかしこれも若くない証拠ですよね~**)

子供たちも手がかかる反面、頼れる部分もできてきて、私が出演や練習で夜遅くなる時などは、3人で留守番し、用意されたご飯を食べ、お風呂をわかして入り、布団を敷いて寝る、ということもできるようになりました♪おばあちゃんに預けるのが度重なった時などはたまにそうしてもらうのですが、そんな時には私が帰るとホワイトボードに私宛の手紙が書いてあって、「おかあさんおつかれさま」とか「今日はこんなことがありました」とか書いてくれていて、なかなか嬉しいものです(^^)

しかし何故か私宛の手紙は敬語で「お母さんお疲れ様でした。おやすみなさい。明日は**なのでよろしくお願いします」とか書いてあるのに、夫宛ての手紙には、「パパおつかれ!日曜日あそぼう。イエイ☆」な~んてフレンドリーな口調。この差はなんでしょう。。。

我が家における力関係の表れ?(^^;)

| | コメント (4)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »