« 鼻うがい | トップページ | Viva Madre! »

2007年6月 2日 (土)

運動会☆

5月最後の日曜日、子ども達の小学校の運動会がありました♪

私は役員をやっているので、受付にいて来賓の方をお席まで案内する係をおおせつかりました。この係、運動会の間中受付にいるのですが、同じ係の方が複数人数いるので、自分の子の出番になると持ち場を離れて来賓席の横で観戦していいのです。自分の子の学年以外の競技は見られないし行ったり来たりは少し慌しいものの、来賓席の横は見る場所としては最高で、しかも私の場合、2・4・6年に子どもがいるので全競技のうち半分は自分の子が出ていることになるわけで、なかなかの役得な係でした♪

競技に加え、今年は次女が音楽クラブに入ったため、入場行進と表彰式の際の演奏も楽しめたし(ちなみに次女のパートはコルネットです)、終わりの体操では長女が運動委員会の代表として朝礼台に上がって体操の見本演技をするのを見ることもできました。

長女にとっては小学校生活最後の運動会だったのですが、最上級生として下級生の世話や運動会進行の手伝いをし、演技や競技に一生懸命取り組む姿を見て、「こんなに立派になって・・・」と私は1人で感動に浸っていました。

だって1年生の時は、人見知りのせいか給食に嫌いなものが出たらどうしようと不安だったせいか、入学式の次の日から学校に行きたくないと言い出し、毎朝柱にしがみついて泣いていやがるのをほとんど無理やり自転車に乗せたり手を引っ張っていったりしていたのですから。そのうち担任の先生が「お母さんと一緒なら学校に来てもいいと言うのでもしよければしばらく一緒に教室にいらしてはどうでしょう?」と言ってくださり、私は毎日長女と一緒に登校し、教室の一番後ろに椅子を持ってきて座り、2時間ほど授業を聞いてから「仕事だから行くね」と言って家に帰るというパターンを結局2ヶ月近く繰り返していました。

その間次女と三女は主人に託し、次女を幼稚園に送っていったり三女を私の実家に預けにいったりしてもらってました(^^;)

今思うと懐かしい思い出ですが、その渦中にいる時は「こんな生活がいつまで続くんだろう。。。」「なぜこんなふうになってしまったの?どうしたら元気に学校に行けるようになるんだろう。。。」と考えると気が重くて、私の育児が間違っていて長女にストレスを与えていたのかも、なんて思い悩んだりして、途方にくれる毎日でした。

そんな娘だったとは考えられない位、今ではしっかりして、運動会だけではなく教室の授業でも自分の意見をはっきり言えるようになったり、代表委員になりたいと立候補したり。。。ものすごい成長ぶりなので、感慨もひとしおです。他の学校に転任された1年の時の担任の先生が運動会を見に来てくださっていて、少しお話もできたのですが、その先生も本当に彼女の成長を喜んでくださって、一緒に感動を分かち合いました☆

来年は中学1年生。はたしてどんな1年生になるのでしょうか?!今度は最初から元気に学校生活を楽しんでほしいと祈るばかりです(^^;)

|

« 鼻うがい | トップページ | Viva Madre! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鼻うがい | トップページ | Viva Madre! »