« マイバッグdeプチEco☆ | トップページ | 鼻うがい »

2007年5月16日 (水)

フィエスタ!

5月12日(土)は、私も娘達もそれぞれ忙しく刺激的な1日でした。

私は午前中東十条のスタジオμで1コマ、セビジャーナスクラスのレッスンをしました。6月10日に北区のお祭りで踊るので、メンバーみんな気合十分で、1時間半があっという間に終わりました。

この日は朝から3女も一緒にスタジオに連れて行きました。というのは、午後から小林弘子先生のスタジオCarmelaでフィエスタがあって、それを三女にも体験してほしかったのです。どんなフィエスタかというと、6月9日に開催される、新宿「エル・フラメンコ」でのミニ発表会に出るメンバーは、普段クラスが違ってなかなか交流できないということで、当日の練習も兼ねてフラメンコを気軽に楽しみながら交流を持つ会にしようと上級クラスのMちゃんが企画し、先生が賛同してくださり、実現しました。

いつもライブや発表会でお世話になっているギターのSantiさんと、Mちゃんの仲間のカンテさん達に伴奏していただき、それぞれが当日踊る曲を練習したのはもちろんですが、全員でペアを替えながらセビジャーナスを踊ったり、歌を歌ったり、食べたり飲んだり。。。Mちゃんの仕事仲間である韓国人女性3人も参加していて、韓国で習っているグアヒーラを披露してくれました♪踊りを通じて国際交流!言葉が通じなくても心が通い合った気がしました。ただ会って話をするだけではこんなに簡単に仲良くなれないと思う。。。踊りって、音楽って、すばらしい!と改めて思いました☆

3女は人見知りなので、はじっこでマンガを読んだりお菓子をつまんだりして、私が「セビジャーナスを踊ろう!」と誘っても「いやだ」ときっぱり言い、つまらなそうにしておりましたが、フィエスタの楽しい雰囲気をちゃんとつかんでいたようで、再びスタジオμに戻って夕方ジュニアクラスのレッスンをした時には妙にやる気になっていて、質問はするわいつも曲がってしまう腕がちゃんと伸びているわで驚きました!見ていないようでもちゃんといい刺激を受けていたのですね~(^^)東十条~三ノ輪~東十条の往復はバスと電車の乗り継ぎで、しかも時間的に余裕がない状態で行き来したので結構ハードな1日でしたが、連れて行ってよかった♪

長女と次女の方はといえば、長女は午前中近所の区民館で囲碁大会に出場。その後次女と合流し、お友達のおばあちゃんに引率してもらってミルキートワラーズというバトンチームの発表会を見に浦安まで行きました。そのチームは世界選手権レベルの選手がたくさんいて、いつも感動の演技をみせてくれるのですが、今回もすばらしかったようです(^^)私と3女が家に帰ると、二人で目をキラキラさせながら「すごかったんだよ~!」と競うようにそれぞれの感動を語っていました。

感動を体験するって大切なんですね~。例えば私がいくら一生懸命言葉で「踊りは楽しいよ」と教えても、たった1曲の素敵な踊りを見ることにはかなわないのです。これからも色々なことを経験して、心豊かな子たちに育ってくれたらいいなと思いました。

|

« マイバッグdeプチEco☆ | トップページ | 鼻うがい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイバッグdeプチEco☆ | トップページ | 鼻うがい »