« 今年最後の1週間 | トップページ | 人生を変えた1冊 »

2007年1月 8日 (月)

あけましておめでとうございます!

_1684 2007年がはじまってもう1週間がたちましたね~♪皆さん今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末がとっても慌しかったので、その反動で非常にのんびりと年始を過ごしました。毎年お正月はどこへも行かないのですが、今年も1日は家族と近所の神社へ初詣に行き、あとは家でのんびり。2日は家から歩いて5分の私の実家に姉と弟と私の家族が集まり、新年会でのんびり。3日は主人の実家へ新年の挨拶に行き、またまたのんびり。久しぶりに「何時に何をしなくちゃ」という予定が何もない日々を満喫しました♪

そして6日からは私のフラメンコな1年が始まりました。1月8日にタピピの北嶋さんと仲間内のペーニャ(フラメンコパーティ)を企画していたので、夕方からの通常レッスンのあと、それに参加する生徒たちの最終練習をしました。今回私のスペイン留学時代の友人MKちゃんがカンテを担当してくれることになり、この日も練習に参加してくれました。衣装を着て、踊りの他に舞台への上がり方、引っ込み方も練習し、希望者は練習後メイク練習もしました。何しろ、13人中9人が初めての舞台だったのです。

3月の発表会は北とぴあのつつじホールなので、いきなり大きな舞台に上がるのはさぞかし緊張するだろうと思い、今回のイベントに参加してもらうことにしたのですが、「お客さんより出演者の方が多い仲間内の気軽なイベントだから気楽にね」と言っても初めての人はやはり相当緊張していたようです。髪型もメイクも衣装も踊りも、初めての経験ばかりで皆不安げな表情でした。。。

そんなわけで自分の練習は年が明けてから全くできておらず、ヤバイと思っていたところ、ちょうどいいタイミングで、1月17日のアルハムブラで私と同じく初めてソロを踊るMNちゃんから自主練のお誘いを受け、小林先生にも個別に見ていただこうということになったので、7日に2人で自主練をして、その後先生の個人レッスンを受けました。ソレアは今までグループレッスンでしか教わっていなかったので、個人でソロを踊るための指導をしていただき、とても勉強になりました。私の今年のテーマは「形にとらわれずに感情をさらけ出すこと」だそうです。あ~、本当にその通りです。。。

そうして迎えた1月8日。朝からメイクや髪型など、自分の支度は出来る限り家で済ませ、会場であるライブハウス「御茶ノ水KAKADO」へ。会場入りしてからは企画者としての諸々の作業、講師としての生徒たちの世話などをする合間に自分が踊るという感じで、何だか踊った気がしなかったのですが、昨日の小林先生の指導のおかげか、ソロで踊るメンバーのカンテをやってくれた柴田先生の温かいパワーのおかげか、北嶋さんや仲間達から「踊りが変わったね」と褒めていただき、嬉しかったです♪先生方、ありがとうございました!大の苦手であるブエルタ(回転)は大失敗してしまい、皆に「本当に苦手なのね、せっかく他が良くなったのにもったいない」と苦笑されてしまいましたが。。。これから特訓します!

_1692 私の生徒達も、緊張はしていたものの、楽しそうに一生懸命踊ってくれて、私はパルマをしながら胸が熱くなってしまいました。そして踊り終わった後とても輝いた表情をしていたので、このイベントをやってよかった!と思いました。終わってから、生徒のIさんに「先生に恥をかかせてしまって申し訳ない」なんて言われましたが、とんでもない!昨年から一生懸命レッスンを受け、自主練も頑張ってやり、メイクも熱心に教わって、当日は言われた通りしっかり自分の支度は自分でやり、仲間を気遣う優しさもあり、アーティストの方々やスタッフさんにも礼儀正しく挨拶をし、何より一生懸命踊って持っている力をちゃんと出せたのです。講師としてこんなに誇らしいことはありません☆踊るのに夢中で気づかなかったかもしれませんが会場から応援のハレオがたくさんかかっていましたよ♪

皆、お子さんが小さかったり家庭と仕事を両立していたり、それぞれ色々な事情がある中で時間をやりくりしてフラメンコを踊っている人たちばかりです。私自身も出産や育児で思うように自分の時間が持てないジレンマの中で、小林先生や柴田先生との出会いがあって、踊りだけでなく精神面からも支えていただいたおかげで、フラメンコと共に生きる今の私があります。なのでその恩返しのつもりで、私がしていただいたように生徒達にも色々してあげたいと思っています。これからもフラメンコを一緒に楽しみましょう!

ところで、この日の会場である御茶ノ水KAKADOは、スタッフの方々がいつも私達を温かく迎えてくれ、音響も照明もばっちりお任せできる上さまざまな心配りをさりげなくしてくださる、本当に素敵なライブハウスです。今回も朝早くから会場を温めておいてくださったり、様々な無理を笑顔で聞き入れてくださいました。おかげさまで私達は本当に気持ちよく踊ることができ、楽しい1日を過ごすことができました。KAKADOの皆さん、ありがとうございました!

というわけで、素敵な仲間達と楽しい時間を共有してあっという間に終わった1日でした。さて、明日からは子どもたちの新学期も始まり、PTAの活動も忙しくなります。子どもたちのバトンの大会に向けた様々なサポートも、スタジオμの発表会にむけての準備も、自分自身のアルハムブラ出演もあり、3月が終わるまでこれからずっと複数の用事が同時に進行していく日々になります。どんな忙しさか想像がつかないのでちょっと怖いのですが、とにかく前に進まなければなりません。今日やっとエンジンが始動したので、これから頑張って突っ走るぞ~!オ~!

|

« 今年最後の1週間 | トップページ | 人生を変えた1冊 »

コメント

見つけた!!
小林先生から「ブログ書いてるんだよ」ってお聞きしたので早速検索しちゃいました。

8日のペーニャ楽しそうでしたね~
生徒さんたちの姿を見て、本当に胸が熱くなったのでしょうね。素晴らしい!3月の発表会も楽しみですね。
戴いたものを継いで行く・・・私もいつかできたらいいなあ。

17日はがんばりましょー。どきどき・・・

投稿: Mana | 2007年1月10日 (水) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後の1週間 | トップページ | 人生を変えた1冊 »