« 検査結果 | トップページ | 師走! »

2006年12月18日 (月)

ボランティア出演♪

Vfsh0067_1 12月16日(土)、北区十条にある「NPO法人 つみき」(障害を持った児童やVfsh0068_1 成人のために学童保育やデイサービスなどを行なっている団体)のクリスマス会があり、「子ども支援グループでんでん」で何かアトラクションをしてほしい、と呼んでいただいたので、代表の豊原さん、ピアノとリトミックの先生であるリカさん、絵手紙の先生である高原さんと私の4人で参加させていただき、代表として私がフラメンコを踊ってきました!

伴奏は生ギターではなくテープの音でしたが、障害者とその家族総勢150人の皆さんはとても喜んでくださって、たくさん拍手をしてくださいました。また、リカさんの伴奏で「フラメンコ体験」もやりました!大勢のお子さんが舞台に上がってくださり、車椅子の方も手で一生懸命踊ってくださって、とっても楽しいひとときでした♪見慣れない衣装を着た私を、芸能人かお姫様だと思ってくれたのでしょうか、目の前にやってきて私の手をとり、キスしてくれる子もいたりして(^^)こんなに喜んでいただけるなんて、幸せだな~としみじみ感じたのでした♪

驚いたのは、この会をつつむ雰囲気がとても温かかったことです。スタッフは、理事の方々と社会人スタッフ、それに大正大学の「福祉サークル」の学生さん達が32年前からボランティアで関わっていて、ほとんどが20代の若者ですが、皆さんとても明るく優しく、しかもエネルギッシュかつ丁寧に子どもたちと関わっていて、感心しました。ゲームや出し物を企画し、一緒に走ったり踊ったり。。。もちろん家族の方々も一緒に楽しんでらして、スタッフや家族が全員で全ての障害のある子どもたちを温かく包みこんでいるのだなあと感じ、私の心もポカポカと温かくなり、浄化されるような思いを抱きました。

普段あまり見る機会のないフラメンコを見ていただくことで皆さんに喜んでいただけたら、なんて思っていましたが、それはおごり高ぶった考えでした。私の方がよっぽど素敵な贈り物を皆さんからいただいたのです。

もし来年もまた呼んでいただけたら、その時は生徒さん達にも一緒に踊ってもらい、是非この幸せな気持ちを多くの方々に味わってほしいと思いました☆

|

« 検査結果 | トップページ | 師走! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検査結果 | トップページ | 師走! »