« 師走! | トップページ | あけましておめでとうございます! »

2006年12月31日 (日)

今年最後の1週間

あ~、いよいよ2006年も終わりですね。。。それにしても、最後まで怒涛のような日々でした。
26日に今年最後のレッスンを終えました。この日は娘達のバトンの講習会があったので、朝9時に市ヶ谷の駅まで送っていき、そこから南北線と京浜東北線を乗り継いで東十条のスタジオへ。10時から1時間、ちょうど1月8日のイベントに出演する生徒2人だけの参加だったので、セビジャーナスの踊りこみをしてレッスン終了。その後27日のアルハムブラのための自主練を2時間して、スタジオの家賃を払いに不動産屋さんへ。「今年も1年お世話になりました」とご挨拶して、一度家に戻りました。1時間ほど時間があったので、朝の片付けをしたり、次の日のライブのためにマニキュアを塗ったりして、また市ヶ谷へ子どもたちを迎えに行きました。しかしこの日はひどい雨でしたね~。風も強くて春の嵐のようでした。ライブがこの日でなくて本当によかった!
27日はアルハムブラ出演でした。今年の踊り納めです。でもリハ開始が3時半からだったので、午前中少しでも大掃除をしよう!と思い立ち、子どもたちと一緒に2階の掃除をしました。4人で手分けをして、カーテンをはずして洗い、ハタキをかけ、窓拭き、雑巾がけ、掃除機かけをしました。終わったのがもうお昼だったので、急いで昼食をとり、バスに乗って子どもたちをバトンの練習場所へ送っていきました。この日は1時から、年内最後の特別練習だったのです。練習場所に着いて、さあ自分の準備だ!と家に戻ろうとしたところ、2人が「バトンを忘れた」と言うのです。ガ~ン!バトンがないと練習になりませんので、取りに帰るしかありません。幸い、比較的家の近くの会場だったので、3女をその場に残し、自転車で来ていたSちゃんのお母さんに自転車をお借りして、急いで家に戻りました。往復で30分かかりましたが、私の会場入りまではまだ余裕があります。バトンの会場もアルハムブラも、自転車で行き来できる近さでだったのが不幸中の幸いでした。それから3女を実家に預け、自分の荷物の最終チェックをして自転車に積み込み、会場に出かけました。
今回は1部2部のオープニング群舞で各2~3分、それに各部最後の歌に参加するだけで、10月に出演した時とほとんど変わらなかったのですが、妙に緊張してしまいました。たぶん、子どもたちのバトンの先生方が特別練習の後かけつけ、見に来てくださったからだと思います。普通、フラメンコを知らない人の前では気楽に踊れるのですが、バトンの先生方はジャンルが違うとはいえ踊りのプロなのです。そんな余計な事を考えず、気負わず自然体で楽しく踊ればいいのだと頭ではわかっていたのですが、1部のオープニングのカラコレスでは緊張して視線が泳いでしまいました(--;)1部フィナーレのスペインのクリスマスソングの時にはいつも通りはじけて楽しむことができましたが☆
バトンの先生の他に、タピピの北嶋さん、フラメンコ仲間のミヨコさんやセニョーラクラスのエバユリさん達も来てくださって、ライブを盛り上げていただき、とても嬉しかったです♪この日ソロで踊ったTさんのお仲間もエスペランサに続き大勢で来てくださって、またまたすごい盛り上がりで楽しかった~!2部のフィナーレではお客さんも一緒にセビジャーナスを踊って楽しかったですね!小林先生が久しぶりに踊られたロンデーニャ、とってもカッコ良くて素敵でした♪相田瑞穂さんのグアヒーラもアバニコさばきがすごかったです。いいな~、あんなふうに踊れて、って見惚れてしまいました。
ライブ後、見に来てくださった方々にご挨拶しました。バトンの先生方、とっても喜んでくださって、「刺激を受けました」と言ってくださいました。よかった~♪バトン界では、指導者になると指導に徹して舞台には立たなくなるのだそうです。もったいないですね~。時々イベントで見せてくださる先生方の踊りは、子どもたちには絶対に出せない味があって、とっても素敵なのです。先生がよく「ロージー(Rosy)トワラーズがロージン(老人)トワラーズになってもバトンを回し続けましょう!」とおっしゃっていますが、本当にそうあるべきだと思います。そう考えると、フラメンコってすごく恵まれていますよね。年をとっても舞台に立つことができ、それが普通に受け入れられ、技術だけでなくその人らしさを表現できることが良しとされる世界なのですから。
結局12時過ぎまで語り明かし、「あ~、これで今年のフラメンコは締めくくった!」と思ったのですが。。。次の日、28日に再びアルハムブラに出かけてしまいました。今枝友加さん達のライブがあるので一緒に見よう、と北嶋さんとミヨコさんにさそっていただいたのです。さすがに家のこともやりたかったので夕方まで1階の大掃除をして、夕飯の準備と黒豆を煮る下ごしらえをして、2部から見に行きましたが、すごい豪華な舞台でした~。感動!どういう舞台だったのか、詳しく説明したいのですが、とっても長くなりそうなのでまたいずれ(^^)
29日、家のほうは午前中大掃除の最終仕上げをして、午後からスタジオμの大掃除へと出かけました。今年はタップのミチ先生、ベリーのミサ先生、マムズステージの木下さんとうちの子どもたちを含む計7人でやりましたが、この日参加できない先生方が前もって部分的に綺麗にしてくださったこともあり、2時間で綺麗になりました♪子どもたちも去年とは比べ物にならないほど集中力がついて、大きな力になってくれました。スタジオがオープンしてたった1年3ヶ月ですが、ここで教室を開いてくださる先生方が8人に増え、色々な面で協力してくださるようになって、本当に幸せだなあと思いました。夕方からでんでんルームに合流して、豊原さんをはじめとするでんでんルームの先生方と一緒に忘年会をやりました。カラオケで歌って踊って、ビンゴで盛り上がって、楽しく過ごしました♪
30日。やっと年賀状の原稿を作り始め、同時進行で黒豆を仕上げて夕方美容院に行きました。夕飯後、突然思い立って、後楽園のイルミネーションを見に子どもたちを連れて行きました。大晦日の前日だから空いているかな~と思ったのですが、予想通りとっても空いていて、様々なイルミネーションや音に合わせて踊るように変化する噴水などを堪能できました。
そして31日。とにかく朝から家族全員で年賀状の宛名書きと一言を書き、合間にちょこちょこと雑事をこなして年越しそばを食べ、子どもたちとゲームをし、紅白を見ながら今に至ります。あ~、年内更新間に合うかな?
本当に今年はフラメンコに始まりフラメンコに終わった1年でした。多くの方々に支えられ、応援していただいたおかげで、めまぐるしかったけどとっても楽しかったです!ありがとうございました!来年はどんな1年になるでしょうか?来年も、謙虚に精進すること・感謝することを忘れず、頑張っていい踊り・いい指導ができるように努力したいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。
皆さんよいお年を!

|

« 師走! | トップページ | あけましておめでとうございます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 師走! | トップページ | あけましておめでとうございます! »