« 年の瀬のご挨拶 | トップページ | 検査結果 »

2006年12月13日 (水)

寝坊。。。

昨日、久しぶりにやってしまいました。。。

朝起きたら8:00だったのです(T-T) 子どもたちは普段8:05に家を出るので、これは大変なことです。 昨夜2:00まで作業をしていたのが明らかにひびきました。。。早寝早起き、気持ちだけはあるのについつい遅くまでパソコンに向かっている日々、やっぱり良くないですね。あ~、反省★

ちょうど1年ほど前に同じ事態が起きた時には、まず小学校に「親子で寝坊してしまったので少し遅れて登校します!」と電話を入れ、とにかく早く支度をさせ、パンとヨーグルトドリンクをひと口でもいいからと口に入れさせ、何とか朝礼ぎりぎりに登校させました。

その日、長女は担任の先生に「いいお母さんですね」とほめられたそうです。普通は「ちょっと具合が悪いので」など理由をごまかす人が多いらしいのですが、そうすると先生は、その子は大丈夫だろうか、と必要のない心配をし、心配された子どもは嘘をごまかし、後ろめたい思いをする。ですから正直が一番!ということを言われたらしいです。

もちろん、ほめられても全然誇らしいことではないのですが、でも自分のとった行動がそれで良かったのだ、と肯定されてほっとしました。

で、今回もそうしようと思ったのですが、長女が「15分までに出れば間に合うから電話しなくて大丈夫!」と言うので、電話はせず、とにかく3人の支度を手伝ったりすぐに食べられるものを用意したりと動き回り、何とか8:15に3人を送り出すことができました。ハァ~。。。

それにしても子どもたちは、1年前には泣きそうな顔をして慌てふためいて行ったのに、昨日は私より落ち着いて黙々と支度をし、特に長女が下二人を引き連れてキビキビと出て行ったのには驚きました。高学年になり、代表委員という学級委員のようなものになって意識が変わったのでしょうか。妹たちを面倒みなくちゃ、と思うことが逆に心の支えになって不安感が薄らいでいるのかもしれないな、とも思います。1年生の時は、給食がイヤで毎日泣きながら親に引きずられて登校していた長女が・・・子どもって毎日見ているとあまり感じませんが、体も心も日々大きく成長しているのですね☆

ちなみに、主人はいつも自分で朝食を用意して食べ、お弁当を作り、私達が起きる前に出かけてしまうので、「起こして」と頼むこともできず、私達が寝坊したかどうかなど気づくこともありません。しかし、そもそも毎日の起床時刻そのものがちまたでは寝坊の時間なので、要するに私が生活習慣を改善しなければいけないということです。はい。すみません。。。

6時半には起きてみんなの朝食を作り、7時には子どもたちを起こし、ゆっくり食事をして余裕の笑顔で子どもたちを送り出したいものです。せめて主人が出かける前には起きているようにして、起きてこなかったら「もうこんな時間だよ」と心配して声をかけてもらえるようにはならないと、ヤバイですよね。。。努力・・・します・・・たぶん(--;) 

|

« 年の瀬のご挨拶 | トップページ | 検査結果 »

コメント

おくさん、寝坊はあせるよね。気持ち、よ~くわかります。私もはっ!と目が覚めて、時計の針が「5時半」とかだと、ものすごくあせるもの。
(5時半であせる、ってこと自体おかしいけど、いつも4時半起きだから・・・)
しかし、ダンナさんえらいね~。自分でお弁当まで作るなんて。うちのダンナも料理するけど、お弁当はできない、って言ってます。
ちなみに、今週来週と2週続けてクリスマスパーティーをするんだけど、そのときダンナはローストチキンを焼きますよん。

投稿: けいちゃん | 2006年12月14日 (木) 10時02分

けいちゃん、いつも読んでくれてありがとう!
しかし私とけいちゃんとでは次元が全く違うね。。。反省。
まず早く寝なければ早起きはできない、と思ってはいるんだけどね~、早く寝ることができない。。。言い訳か?

投稿: みよこ | 2006年12月17日 (日) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年の瀬のご挨拶 | トップページ | 検査結果 »