« 暇なはずが。。。 | トップページ | イメチェン☆ »

2006年11月 6日 (月)

転向!?

三女が、しばらくバトンを休会することになりました。

先日のよみうりランドのステージで、うちの三人娘の中でいちばん楽しそうにニコニコ笑顔で踊っていた三女が、意外にもきっぱりと「辞める」と言い出したのです。きっかけは、3月に行なわれるUSAナショナルズというチアダンスの大会に出演するための参加申込書を書く時、もちろん出演したいのだろうと思いながら一応確認のため「USA出るよね?」と軽く聞いてみたところ、「出たくない」と言ったのです。

三女は、もともとお姉ちゃん二人がバトンを習う姿を見ていながらも自分はやりたくないと言っていたのですが、去年の夏、可愛いお花を手具にしたダンスを練習し始めた時に、そのお花欲しさに「バトンやる!」と宣言してメンバーの一員になったのでした。それから1年ちょっと経ち、よみうりランドのステージでは「去年に比べたらすごい成長だね~♪」とCクラスのお母さん方と喜び合っていたのですが。。。

彼女の決意は非常に固く、何を言っても「辞める」「出ない」の一点張り。(^^;)唯一「合宿だけは行きたい」と言うのですが、合宿が楽しいというだけではこれからの厳しい練習を乗り越えていくことはできないでしょう。

私はROSYトワラーズの活動や練習を見てきて、体と精神の強さが養えて、信頼し協力しあえる仲間ができる素晴らしい習い事だと思っているので、できれば3人とも長く続けて欲しいと希望しています。しかしこれまでの三女は、バトンの技を身につけるのに苦労し、Cクラスの中でもまわりに遅れないようについていくのがやっとでした。先生曰く練習は楽しそうに参加していたらしいのですが。。。色々と考えてみると、要するにROSYの仲間やダンスは好きだけど色々なバトンの技ができるようになることにはあまり興味がなかったのかもしれません。

そこで、やる気がないまま今までより厳しい練習に参加していたらきっとバトンが嫌いになってしまう、と思ったので、ものすごく惜しいと思いながらも休会させることを決断したのでした。

Cクラスのお母さん方から、「USAどうします?」と聞かれた時は「練習は大変だけど子どもがすごい成長するからもちろん参加させます!」と当たり前のように答えていましたが。。。こんなことになるとは想像だにしていませんでした。Cクラスのお母さん方、ごめんなさい。そして、今まで熱心に教えてくださった先生方、本当に申し訳ありません。

でも、一度離れた後に自分からまたバトンをやりたいという気持ちになった時にはきっと今よりもっと楽しめるし技もどんどん習得できると思うので、そんな気持ちになるのを待ちたいと思います。

そしたら先日、突然「フラメンコがやりたい」と言い出したのでこれまたびっくり!今までそんなこと言ったことなかったのです。何故やりたいと思ったのか、果たしてどこまで本気なのか、全然わかりませんが、体を動かすことはいいことだし、先生=母だと始めるのも辞めるのも気軽なのでまあやらせてみようかなと思ってジュニアクラスの体験を受けさせました。ヒールの高い靴は疲れるし、中学生のお姉さんと一緒に1時間半のレッスンを受けるのはさすがに無理で1時間で切り上げましたが、「やっぱりもういい」とは言わずまた来週もレッスンに来るらしいのでまあどうなるか見守ってみたいと思っています。

ママさんクラスの生徒さんに「跡継ぎですね♪」と言われましたが。。。果たしてどうなるでしょう?あまり期待しないよう、そして他の生徒さんに接するように優しく教えることができるかどうか、が私の大きな課題です☆

|

« 暇なはずが。。。 | トップページ | イメチェン☆ »

コメント

末のお嬢さんがバトンを辞めるとの話を目にした時、もしや…と思った事が当りましたねえ。(^^) 物心ついたときからフラメンコを間近に観てきた娘さん達ですから、一人ぐらいは興味を持ってもおかしくないと、ひそかに期待してましたからネ。(^^)V これは私にとっても…ウッシッシー…なのだ。#^^ (直接関係はないのだけど)孫娘が、いやいや、身勝手な希望を持つのは祖母としていかがなものか。。孫娘への最初のプレゼントはバレーシューズにしたと言ったら息子に反対されました。「行き着く先はどうせフラメンコなんだろう」と半ば呆れてましたぁ。婆の趣味を押し付けられては堪らんのでしょうな。^^;もっとも生後一ヶ月の赤ん坊にバレーシューズは
早すぎますけどね!(^^)#

投稿: エバユリ | 2006年11月 6日 (月) 12時16分

エバユリさん♪いつも読んでくださってありがとうございます!
そっか~プレゼントにバレーシューズとは、さすが!
私は、長女に教えた時には期待が大きかったのですが、その後「母が教えるのは無理!」という心境に達してからは次女や三女がやりたいと言っても「どうせ続かないですぐイヤになるにきまってるから」と真剣に取り合わなかったんです(^^;)
でもそのくらい冷静というか客観的に、あまり期待せずに教えることができれば意外と続くかもしれませんね。まあ、普通に頑張ってみます☆
でも彼女、形から入る性格らしく、練習着を作れと水玉の布を引っ張り出してきて(^^;)しかもペチコートも別布で作ってほしいのだそうです。練習にはペチは要らないのに。。。
それって舞台の私を意外と見てるってことですよね~!
あ、でも期待しない、しない。とりあえず三日坊主で終わらなければ御の字ってことで(^^;)

投稿: みよこ | 2006年11月 6日 (月) 23時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« 暇なはずが。。。 | トップページ | イメチェン☆ »