« 絶望と感動! | トップページ | 新たな出会い♪ »

2006年9月26日 (火)

久しぶりのでんでん運営会

今日は午前中のレッスンが11時に終わったので、久しぶりに十条のでんでんルームに出向き、運営会議に出席しました。

運営メンバーのリカさんがやっているビン笛合奏団ラマーズの一員であるサチさんが、でんでんルームの近くに「NOTE CAFE」というカフェを開いたので、開店のお祝いを兼ねてそこでお昼を食べながらミーティングしましょうということになりました。

明るい内装で、とっても素敵なカフェでした♪でんでんを通じた仲間が始めたカフェ、身内にとっては当然ながらとても心地よく、ほんわかとした空気が流れる中和気あいあいとランチを楽しみました。東十条にもっと近ければレッスンの前後ちょっと時間があいた時にちょっと寄れて嬉しいのに~、と思いましたが、遠くても頑張って通っちゃうかも☆ハヤシライスとシフォンケーキ、とっても美味しかったです(^^)

ミーティングの方は、スタジオμで子どもたちに中国武術を教えたいという方がお話を聞きにみえたので、その方のお話を聞き、でんでんが今までどんな経緯で活動してきたのか、どんなことを大切にしているのか、などの豊原さんのお話を聞いていただきました。その方はさっそく教室の企画書をつくって持ってきたいと言ってくださいました。

その他もろもろの話をして運営会議が終わり、皆さんと別れて東十条の駅まで歩きながらふと思いました。ちょうど2年前、私もでんでんで自分の教室を開きたくて豊原さんの話を伺いに来たなあと。その時やはり豊原さんからでんでんについての色々なお話を聞いたのですが、その時は話として頭でわかってもたぶん本当のでんでんの半分も理解できていなかったと思います。それでも豊原さんの子どもたちに対する強い思いをとても魅力的に感じ、ここで教室をやってみたいなと思ったのです。

そして確か次の日だったと思いますが、豊原さんに「教室を始めたいのでよろしくお願いします!」とお返事し、その当時派遣で働いていた会社をすぐに辞めました。そんなとっかかりが今日の方と似ているなと思いました。私はそれからでんでんに大変お世話になりました。多くの発表の場を持たせていただき、教室の生徒集めからスタジオの開設、数え上げればきりがないほど色々なことを手伝っていただきました。おかげさまで学習教室の一角をお借りして始めた教室も今では広いスタジオで週4コマを持つ事ができ、個人レッスンもいくつか持つようになりました。

今日いらした方も豊原さんのお話に刺激を受けた様子だったので、女性にはできない男性ならではの子ども支援をしてくださる存在になってくれたらいいなと思いました。

|

« 絶望と感動! | トップページ | 新たな出会い♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶望と感動! | トップページ | 新たな出会い♪ »