« ROSYトワラーズ2 | トップページ | ☆イベント出演のお知らせ☆ »

2006年8月10日 (木)

初島♪

8月7日月曜から、2泊3日の予定で伊豆の初島に行ってきました♪

大学時代、スキューバダイビングをやっていたので、友人の子ども(6年生と5年生)が「シュノーケリングをやってみたい」と言っていると聞き、「それなら教えてあげよう!」と思い立ち、学校や習い事の年間予定が出揃った5月中旬に2家族の予定を合わせ、今回の計画を立てたのでした。

2家族といっても、お盆前の平日ということで父は不参加。母2人と子どもたち5人というメンバーでした。

ところでなぜ初島かというと、私も行ったことがなかったので単なる思いつきなのですが、まず整体の先生が「初島はダイビングもいいし、魚がおいしくてすごく良かった」と言っていたのを頭の隅に記憶していたというのがあります。それから、私の中で水がきれいで色々な魚が見られるなら伊豆、というイメージがあります。大学時代毎年合宿で行っていた三宅島は最高でした!でも伊豆七島は遠いです。伊豆半島にもいいスポットがいっぱいあります。でも意外と電車でも車でも行くのに時間がかかります。車酔い、船酔いをする子どもたちなので乗り物に長時間乗るのはキツイのです。

ならば伊豆の中で近くて行きやすい所は?と考えたところ、頭の隅にあった初島を思いついた、というわけです。東京から熱海まで新幹線で50分。熱海港までバスで10分ほど移動し、船に乗って25分で初島に到着します。民宿は港の目の前にあるので、東京駅を9時に発って11時にはもう民宿に着いていました♪

民宿のおばさんはとても親切で、早く着いたのに部屋を使わせてくれました♪子どもたちはもう早く海に入りたくて仕方ない様子でしたが、とりあえず先にお昼を食べることにしました。近くの食堂で、岩のりラーメン、イカのお刺身が乗ったイカ丼、あしたばとイカゲソのかき揚丼を頼みましたが、どれも美味しかった~♪丼には、味噌汁とお新香の他に地元でとれた天草で作った小さなところてんがついていて、これまた美味しかった!

さて、腹ごしらえをしたところでいよいよ着替えをして海へ!事前にネットで調べたとおり、シュノーケリングのセットは食堂でレンタルでき、民宿前の港の中で泳いでいる人がたくさんいました。船の油が浮いていたりしないかな?と心配でしたが全然大丈夫でしたので、まずマスクやフィン(足ひれ)の付け方、使い方を子どもたちに説明しました。そして海に入り、浅いところで顔をつけてシュノーケルで息をする練習やフィンで泳ぐ練習をしました。最初は息苦しかったりうまく進めなかったりした子どもたちでしたが、すぐに慣れて港の中を泳ぎ回ることができるようになり、さすが子どもの順応性はすごい!と感心させられました。だんだん水中を見る余裕が出てくると、黄色や青の綺麗な魚たちを見つけ、興奮してはしゃいでいました。

ここまでできたらもう潜るのはわけないと思い、「じゃあ潜ってみようか?」と言ってとりあえず私が見本を見せましたが、まだ潜る勇気は出ないらしく、皆一様に首を横に振ったので、潜る練習は明日にしようということになりました。この日、気温はたぶん35度近くあったと思いますが、ずっと水に浸かっていると結構身体が冷えてきます。私は「寒いのでもう上がろう」と何度か言いましたが、子どもたちはすっかりシュノーケリングが気に入って、「まだやる!」と言い張り、結局3時間くらいずっと海に入っていました。

初島に砂浜はないので、水着の砂を落とす必要がなく、お風呂に入るのも楽チンでした。夕飯は漁師のおじさんが釣ってきてくれたハマチのお刺身やアジフライなどなど、美味しいものが盛りだくさんで幸せでした♪夜には、日暮里の駄菓子問屋で山のように買って行った花火を存分に楽しみました。天気予報では台風が来ると言っていましたが空は晴れていて2日目の午前中くらいは海に入れるだろうね、と話しながら宿に戻りました。

しかし、それから間もなくパラパラと雨の音がし始め、天気予報でも台風が伊豆を直撃するという予報が出ました。予報がはずれてほしいという希望と不安を抱きながら眠りにつき、次の朝、目をさますと。。。大雨です!ガ~ン。。。風はないものの、とても遊べる雰囲気ではありません。下手すると船が欠航、宿に缶詰のまま帰れなくなる、という可能性もあります。どうしよう。。。母2人は朝ごはんを食べながらつらい選択に悩まされました。

結局、「帰ろう!」と決めました。初島は皆大好きになったけれど、もっともっと楽しみたかったけれど、もしかしたら3日目くらいは雨が止むかもしれないけれど。。。それ以上の色々なリスクを考えると子連れの私達にはこの決断が最善であるというのは明らかでした。そうと決めたら行動は早かったです。荷物をまとめ、宿の精算をし、9時25分の船に乗りました。「またいつか来ようね。今度は潜る練習しようね。」と言いながら、島を後にしました。

熱海に着いたらとりあえずは安心です。今日中に帰れば本当にひどい台風に巻き込まれることはないだろうと思い、3日目に行く予定だった熱海港の脇にある「マリンスパあたみ」に行きました。するとここにも新たな難関が!なんと雨の中すごい行列ができているのです。私達同様、みんな海で遊ぶ予定が狂い、室内で遊べるこの施設に集まってきてしまったのでしょう。係員のアナウンスによると、800人分のロッカーが埋まってしまった時点で入場ができなくなり、あとは順次ロッカーが空き次第入れていきます、とのこと。そして、ちょうど私達付近で800人に達するというのです。

みんな室内プールや温泉でのんびり遊ぶために来ているのだから、もし入場できなければ2~3時間待たされるのは必至です。しかしこんな雨の中で待たされるのは絶対イヤです!私達はドキドキで前に進んで行きました。入り口では係員がグループの人数を聞きながら客入れをしています。私達の番になり、「7人です」と言うと。。。「どうぞ」と傘袋を渡してくれました!よかった~!

入場制限がされるほどの混雑ってどんなだろうと心配しながら入りましたが、思ったよりイモ洗い状態ではなく、流れるプールや温泉を楽しむことができました。

着替えをしてお昼を食べ、マリンスパを後にしました。バスで熱海駅まで行き、明日の新幹線のチケットを変更してもらいました。新幹線は動いていましたが、禁煙席がもういっぱいということだったので、熱海発の快速アクティーで帰ることにしました。快速なので乗車券だけでOKですが、せっかくなのでグリーン券を買い、ゆったりのんびり帰ろうということになりました。この電車もすごい混雑かな?と心配で10分前位に並びましたが、熱海発のせいか全然空いていて、グリーン席も2階席が半分ほど埋まっているくらいで1階席はほぼ貸切状態でした♪

のんびりお菓子を食べたりゲームをしたりして快適に過ごし、東京に着くと、雨は全く降っていませんでした。静岡県はあれほど大雨だったのに、びっくりです!でも駅から家まで傘をささずに帰れてよかった☆

結果的に、一応シュノーケリング体験という目的は達成できたし、美味しいものも食べてマリンスパでも遊んでけっこう盛りだくさんな楽しい旅でした♪帰宅した翌日は予報どおり台風が接近して静岡も東京も大雨!母たちの判断も正しかったと納得できて、良かったです(^^)

|

« ROSYトワラーズ2 | トップページ | ☆イベント出演のお知らせ☆ »

コメント

初めてのコメントです。
海で、シュノーケリングいいですね。
私も昔学生時代に、伊豆の子浦という海岸で、
合宿のときに、素潜りで、サザエを取った事が有ります。今から30年近く昔なのと、宿のおじさんが、漁業権を持っていたので、10個程のサザエは、咎められる事もなく、夕食のおかずになりました。
体調が不安定な今の私には、遠い遠い昔の
思い出です。
台風で予定が変更になってしまったようですが子供たちに沢山の体験をさせてあげられる。すばらしい親御さんですね。我が家もう手遅れなので、ちょと反省しました。


投稿: シュガー・K | 2006年8月12日 (土) 09時59分

シュガー・Kさん!お久しぶりです☆
その後体調の方はいかがですか?しばらくお会いしてないので寂しいです。
学生時代の思い出は、良い事も嫌な事もすべてなつかしい宝物ですよね♪
私はそんなにすばらしい親ではないですよ~(^^;)この歳になってもまだ自分が一番!自分のやりたい事は譲れない!のですから。。。
でもこの頃子どもたちが大きくなって、私と楽しさを共有できる遊びができるようになったのは嬉しいです♪一緒に楽しめばいいのですもんね。
あと何年一緒に出かけてくれるかはわかりませんが。。。

投稿: みよこ | 2006年8月12日 (土) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ROSYトワラーズ2 | トップページ | ☆イベント出演のお知らせ☆ »