« 偉大なる巨匠 | トップページ | 連休のフラメンコ母 »

2006年7月14日 (金)

眠い。。。

今週は自分の衣装作りを始めたもので、毎日のように寝るのが1時過ぎてしまい、昼間眠くて仕方ありません。でも洋裁はやり始めると楽しくて、ついつい時間を忘れてしまうのです。

今作っているのはマーメイド型のスカート。黒地に赤、オレンジ、紫の大きさの違う水玉がちりばめられている生地です。今、月に2回ほど個人レッスンを受けて習っているタンゴ・デ・マラガが仕上がったら着たいと思って作っています。

このタンゴ・デ・マラガは、タピピの北嶋さんの師匠である柴田元子先生に頼み込んで習い始めました。小林弘子先生の教室には変わらず通い続けているのですが、去年縁あって柴田先生に出会い、その人柄に惚れ込み、また先生振り付けのお弟子さん達の踊りを見て感動してしまい、どうしても先生に教わりたくなったのです。

先生は最初なかなか「うん」と言ってくださらなかったのですが、そのうち根負けしたのか、「小林先生がいいとおっしゃるならいいよ」と言ってくださり、私は小林先生に正直に「どうしても柴田先生のタンゴ・デ・マラガを習いたいのです」と打ち明けました。フラメンコに限ったことではないかもしれませんが、自分の生徒が他の先生と二股をかけるのは普通快く思わないものです。しかし小林先生は「生徒が上手くなるのは大歓迎!どんなタンゴ・デ・マラガか楽しみ。出来上がったら発表会で踊っても構わないですよ」とおっしゃってくださったのです!

何て心の広い素敵な先生なんでしょう!また一方、ちゃんと私の師匠にも敬意を払い、筋の通らないことは受け入れないという柴田先生も素敵です♪

そんないきさつで柴田先生に習い始め、はや5ヶ月になります。一つ一つの動きを丁寧に指導してくださることに加え、私が先生の振りに慣れていないこともあり、まだまだ先は長いですが、カンテやギターと呼吸を合わせて踊るとか、今まであまり考えなかったことを考えさせてくれるレッスンはとてもやりがいがあって楽しいです。

衣装が日の目を見るのはまだ1年くらい先かもしれません。でも、思い立ったが吉日です☆明日からの連休中にはきっと出来上がるでしょう♪この衣装で舞台に立つのを想像しながら、それを励みに気分を盛り上げて練習に励むつもりです!

|

« 偉大なる巨匠 | トップページ | 連休のフラメンコ母 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偉大なる巨匠 | トップページ | 連休のフラメンコ母 »