« お茶の子祭祭終了! | トップページ | ROSYトワラーズ »

2006年6月14日 (水)

久しぶり!

昨日は午前の個人レッスンがなかったので、火曜10時からのカラコレスのレッスンのあと、十条のでんでんルームへ行きました。

去年の今頃は、このでんでんルームをお借りしてフラメンコサークルを行なっていましたので、毎週火曜のレッスンのあとは、でんでん代表の豊原さん、副代表でプカプカ音楽教室主宰者の松波里香さん、運営委員のSさんと私、の4人で運営ミーティングを行なっておりました。(1年前は豊原さんの学習サポート教室、里香さんの音楽教室と私のフラメンコサークルしかありませんでした。現在はでんでんルームとスタジオμ合わせてなんと12教室!急成長しました♪)

9月にスタジオμができてからは、フラメンコはスタジオで教えるようになりましたので、でんでんルームへ行くことはほとんどなくなってしまったのですが、今日久しぶりにでんでんルームで運営の3人の方々に会ったら、何ともいえないホッとした気持ちになりました。

スタジオでは私が一番古株で、責任者として意見を言ったり、経験が浅いながらもでんでんやでんでんが行なってきた活動について説明したりするのですが、運営会に集まった4人の中では私が一番新参者で、でんでん暦が自分よりず~っと長い方ばかり。でんでんについて説明するどころか、私がまだ説明してもらう立場です。

そんな方々と一緒だとものすごい安心感があります。いろんな意味でまだまだひよっ子だと思っている身としては、身の丈に合った立場でいられるというのが心地よいのでしょう。

子どもが家に帰ってくる時間に間に合うぎりぎりの時間までミーティングに参加し、22日の総会準備の話し合いをしたあと、一旦家に帰って夕方またスタジオに行きました。火曜のルナーレスクラスの生徒さん、2週間ぶりのレッスンでしたが、だいぶフラメンコの動きに慣れてきたようで、「家で練習したでしょ?」と思うほど動きがきれいになっていました。生徒さんが上達したのを感じるのって、とっても嬉しいです♪

帰り道、東十条の駅の改札を通ろうとした時、駅員室の中から手を振っている人がいました。よく見ると、先週末のお茶の子祭祭でスタッフをやってらした関係で知り合った方でした!東十条駅にいますので、とは聞いていましたが、まさかこんなにすぐ会うとは☆

「踊ってたの見えたよ~」と気さくに声をかけてくださいました。その方は確かカントリー系のバンドを組んでいて、ライブ活動もしているとおっしゃってました。こんな出会いから、また新たなことが始まるかもしれません。

なんだか、でんでんを中心とする人とのつながりがじわじわと広がってきているのを感じます。今後何か楽しいことがたくさん起こる気がしてワクワクしてきました♪

|

« お茶の子祭祭終了! | トップページ | ROSYトワラーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶の子祭祭終了! | トップページ | ROSYトワラーズ »