« カモガヤ花粉 | トップページ | お茶の子祭祭 »

2006年5月15日 (月)

お天気♪

久しぶりにすっきりと晴れましたね♪

3児の母は貴重なお日様のパワーを無駄なく利用しようと、山のようにたまった洗濯物と布団を干すために朝から何度も階段を上り下りしてしまいました。

昨日は母の日でしたね。私自身は日ごろ子どもを預けたりおかずを運んでくれたりと、世話になってばかりの実家の母に梅エキス入りの黒酢をプレゼントしました。実家は、家から歩いて5分の距離にあるので何かと頼りにしてしまっています。お母さん、いつも本当にありがとう!!

さて、うちの子どもたちといえば、母の日だからお母さんの代わりにそうじや料理をしてあげる♪と言ってくれるかな~なんてほのかに期待していたのですが、いつもと変わらず朝からだらだら。私よりずっと早く起きていたのに朝ご飯も食べず、パジャマのままで主人とパソコンゲームをしていました。部屋もちらかし放題のままです。今日は特に予定もないので子どもたちとのんびりニコニコと過ごそう、なんて考えていたのですが、いきなりドッカーン!と怒りが爆発してしまいました。。。あ~あ。

結局片付けと宿題とハムスターの部屋の掃除が終わったのは4時過ぎでした。もう電車に乗って出かけるようなところへ行くのは無理です。そこで、自転車に乗って、ずっと前からせがまれていた不忍池に行きました。上の娘は手漕ぎボートに乗りたがっていたのです。下の娘2人はスワンボートがいいと言っていたので私と上の娘は手漕ぎボート、主人と下の2人はスワンボートに乗ることになりました。しかし、チケットを買う段になって手漕ぎは1時間600円、スワンは700円で30分しか乗れないと知り、やっぱり手漕ぎ!と結局手漕ぎを2艘借りることになりました。

上の娘は5年生。自分で漕いでみたい、と言うので少し教えてやらせてみたらなかなか上手です。オールの角度、腕の引き方、方向の変え方など、アドバイスをしっかり理解してうまく操縦し、最後の着岸まで1人でできました。もうやらせれば何でもできる年齢なんですね。子どもの成長は早いです。

帰り道、通りがかりの花屋さんで真ん中の娘が鉢植えのディモルフォセカ(デイジーの仲間)を買ってくれました。それに刺激されたいちばん下の娘はその近くのコンビニでプリンを買ってくれました。「お母さん、いつもありがとう」って言うんだよ、と耳打ちするお姉ちゃん、そしてその通り言いながらプレゼントを渡す妹。その両方の姿が可愛いくて、結局最後にはニコニコになった母でした。

大変なことのほうが多いけれど、子沢山の楽しさを感じた1日でした。

|

« カモガヤ花粉 | トップページ | お茶の子祭祭 »